街が好き!人が好き!だから楽しい!

ミッドレディ通信

週2回自分の街を歩く習慣

ミッド北海道を支える
札幌市内約1600人のミッドレディ。
生の声が聞けるミッドレディ通信!

レディだより

レディだより一覧

2020.12 豊平区月寒東地区担当 まり子さん

私がこの仕事を始めて、一年半になります。以前はフルタイムで働いていました。その時自宅に投函されているミッドレディのチラシを見て、今の仕事を辞めたら今度はポスティングの仕事をしようと思っていました。
最初はチラシのセッティングには時間がかかっていました。ポスティングも地図を見ながら時間がかかり、思っていたより大変な仕事でした。でも今はもう慣れたせいかセッティングも早くなり、歩く事でストレス解消になっています。
また、私が配布しているエリアで特に戸建は中高年の方が多いようですが、古いアパートや戸建が取り壊され、空地にも新しい家が建ち若い人が入居しています。
コロナ禍で外出することも少なくなりましたが、ポスティングの仕事をしているので生活にメリハリがついて1日が充実しているように感じます。リーダーさんもとてもいい人なので、これからも頑張りたいと思います。

2020.11 厚別区厚別南地区担当 真由美さん

知り合いのレディさんにこのお仕事を紹介して頂き1年半になります。最初は務まるのか不安もありましたが担当のリーダーさんがとても気さくで感じの良い方だったので「やってみよう!」と決めました。ポスティングは、普段スポーツなどで体を動かす機会が減ってしまった私にとって本当にいい運動になり、健康維持にもつながっています。又、配る時間を自分で調整できるので子供の学校役員との両立もでき、とても助かっています。初めは余裕がなかったのですが、最近は配布エリアの自然も楽しんでおります。緑の多い公園の近くではこれまでに二度可愛らしいエゾリスの姿を見かけて癒されました。時折、温かい言葉を掛けてくださる地域の方々への感謝の気持ちを忘れずにこれからも元気にチラシをお届けできたらと思っています。

2020.11 清田区真栄地区担当 明子さん

私がポスティングのお仕事を始めて、2年半が過ぎました。その間自分の配布エリアのほかにお手伝いで他のエリアに行くことがありましたが、毎回、綺麗なお花が咲いているお庭を見つけたり、可愛い動物に癒されたりと、地域の街並みを楽しみながら配布させてもらっています。

2年半でかなり体力も付き、気分がすっきりする事が多くなったので、配布がお休みの時は、何か物足りないなーと思ってしまいます。又、コロナ鬱の予防にも役立っている気がします。

今年は、コロナで学校が休校になり、その分小学生の息子と一緒に過ごす時間が増えました。ポスティングを続けていたことで運動量も確保できていたせいか、体力の低下も少なかったように思います。これからも引き続き頑張って行きたいです。

2020.10 白石区東札幌地区担当 美智子さん

チラシの配布の仕事を始めてから早いもので30年も経ちました。長い月日の中、私の配布をしているまわりの家も変わり古い家は壊されて次々と新しくなりました。アパートとかも大きなマンションに建て変わり、それと同時に住んでいる人も変わっていきました。
暑い日、寒い日を配布しているときは「よくガンバっているね」や「ケガしないようにね」と声をかけてもらいそのねぎらいの言葉から元気をもらって「ガンバルゾー」という気持ちになったのを今でも思い出します。
最近、この街に住む人が増えてきていると思いますがマンションが増えたせいか、あいさつや声掛けが以前より少し減ってしまいちょっぴりさみしい気がします。時代の変化も感じました。
私が配布を休んだときも代わりに応援配布してくれたリーダーさんやレディさん達がいて、支えてもらえたのでここまで出来ました。歳とともに体の衰えを感じていますが、健康のためにこれからもカンバロウと思っています。

2020.09 豊平区月寒東地区担当 安代さん

今年の5月で5年目を迎えました。ミッドレディを始めたのは家を購入した時期で、三人の子供達が小学2年と3年と高校1年でした。家族の状況も考えながら新しい環境に慣れようと思い始めましたが、学校行事や自分のやりたい事との両立ができること、また健康に良いお仕事とわかり、気がつくとあっという間に5年経ちました。昨年、骨粗鬆症検査では実年齢より20歳も若いと診断されました!どんな日もコツコツと歩き続けるこのお仕事が何よりの健康法と思っています。また、チラシを手にされた方が喜ばれる情報かもしれないと思いながら歩くと楽しくなる事もあります。今はマスクをしながらの配布に息苦しさを感じることもありますが、いつも変わらずあたたかな声かけをしてくれるリーダーさんに元気をもらい、これからも無事故で頑張りたいと思います。

2020.08 清田区清田地区担当 優美さん

ミッドレディのお仕事を始めてもうすぐ一年になります。小学生の子供をもつ私にとって、子供が学校に行っている間の隙間時間に無理なく仕事ができる事、配布時間に縛りがないので参観日等の行事に影響が出ない事がとても有り難いです。
私の配布エリアは戸建てのお宅が多く、この時期は庭に咲いている色とりどりの花や家庭菜園の作物を見ながら季節を感じ、育っていく様子を見るのも楽しみの一つです。
始めた頃と比べると体力もつき、つい最近は配布エリアを一つお手伝いで増やすこともできました。これからも優しいリーダーさんや配布中にお会いできるミッドレディの仲間、住民の方々との関わりを大切にしながら続けていきたいと思っています。

2020.07 厚別区厚別中央地区担当 康恵さん

この地区に住まいを決め引っ越しの荷物も片付いた頃、次のパートをどうしようかと考えていました。
土地勘もない上、通勤や仕事に慣れるまでの体力・気力にも不安があったところ、ミッドの配布員募集のチラシがお家に入ったのです。その時、リーダーさんから親切で丁寧な説明を受け、「自分のペースでお仕事をすることが出来るなんて!」とすぐにやってみようと決めたのを今でも覚えています。まさにチラシの力はすごいです。
私が配布しているエリアは集合住宅が多く、配布件数もありますが、その分チラシを待ってくれている住民の方も多いと思っています。また、戸建の場所を配るのも一区間にまとまっているので効率良く確実な配布ができています。
あれから9年あまり、辞めずに続けていられるのも如何なる時も快く対応して支えて下さったリーダーさんのお陰と感謝しております。これからも健康のためにも体力の続く限り、四季折々の変化を楽しみながら頑張ります。

2020.06 白石区菊水地区担当 玲子さん

ミッドレディとしてお仕事を始めてもうすぐ一年になります。最初は数歩進んでは地図を見ての繰り返し、道を曲がると方向がわからなくなり、その時もまた地図を見てと必要以上に多く歩いて配布していました。
毎週お仕事があるので道も覚えることができ、今では効率良く歩くことができています。
そんなに歩いて大丈夫なの?と心配していた家族は家事を手伝ってくれるようになりました。おかげで私の家事の負担がかなり減り、とても助かっています。
家族の中で一番体力がなかった私ですが、この仕事を始めてたくさん歩くようになってから、本当に足腰が丈夫になりました。階段を軽々と上れるようになり、体力がついたからか、かぜをひかなくなりました。スポーツをしても前より長時間動けるので、さらに楽しめます。自分の健康のためにも、元気に配布を続けていきたいと思っています!

2020.05 豊平区福住地区担当 真さん

ママ友の勧めで健康増進のためポスティングを始めて1年半近くなります。家族で毎年札幌ドームへよく野球観戦に行くのですが、この仕事を始めてしばらく経った頃、階段の上り下りが楽になっていることに気がつきました。また、マンション住まいのため、四季折々のお庭の草木や野菜の育っている様子に目も癒されています。この冬は今までに見たことがない野鳥を数メートル先の庭木で見かけ、家に帰って調べてみると「ヤマガラ」という種類の鳥でした。また別に日にはキツネが歩いていて、札幌の住宅街でも野生生物に出会えることに驚きました。そして、近所に見つけたカフェに時々ポスティングの後に出かけるのも楽しみの1つになっています。
これからも元気に続けていきたいと思います。

2020.04 清田区平岡地区担当 優子さん

昨年の雪解けからこの仕事を始めました。
この街に引っ越して来て、慣れずにいました。子供の学校や幼稚園の間、時間は出来たけど、子供の行事にはちゃんと参加したいし、地域のことも詳しくなりたいと思っていました。山登りや自然に触れ合う事が好きな私には合った仕事を見つけたと思いました。
チラシの折り込み作業は家族が手伝ってくれる時があります。折作業をして、一枚一枚上下の向きを合わせてセットする作業を一生懸命してくれます。この作業していると夫とは「こんなお店やサービスがあるんだね。」と話のタネにもなります。
配布後の楽しみはスマホで計測された歩数をみて充実感に浸り、飲料メーカーのアプリで目標歩数に達するとスタンプがもらえます。それを一定数集めると自動販売機で飲み物を無料で交換でき、家族でわけます。雪解けが始まり、この仕事を始めて二年目の春が訪れようとしていますが、これからも元気に頑張ります。

ミッドレディの日常

コッシー

会社の前の道路脇に植えたお花

お孫さんの1歳のお誕生日!

ミヤマカケス

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ