街が好き!人が好き!だから楽しい!

ミッドレディ通信

週2回自分の街を歩く習慣

ミッド北海道を支える
札幌市内約1600人のミッドレディ。
生の声が聞けるミッドレディ通信!

レディだより

レディだより一覧

2021.09 白石区本通地区担当 貴実子さん

ポスティングを始めたきっかけはママ友から勧められて話を聞き、子供の学校のPTA活動や行事に参加しても無理なく仕事ができるところが良いなと思い始めました。
仕事も自分なりに工夫しながら出来るようになり、かなり慣れた頃、家庭の事情でミッドを一度辞めることになりました。
辞めてからしばらくした時に近所のスーパーでばったりリーダーさんに会いました。そこでリーダーさんよりレディさんがお休みした時などのお手伝いでもいいからまたポスティングをしてみないかとお誘いをいただきました。お手伝いの形から再びポスティングを始めて、今現在、一つのエリアをまた担当することができるようになりました。
辞めている間、歩く習慣がなくなり健康面に少し不安を感じていました。自分には歩く習慣がつくポスティングが必要だと実感しました。
これからも明るく優しいリーダーさんに感謝して続けていきます。

2021.08 豊平区美園地区担当 弘恵さん

地域に貢献したくポスティングの仕事をはじめました。一生懸命続けていると立ち話する親しい方もできました。私の体調を気遣ってくれたり、子どもの成長なども話すことができる温かい人が多いエリアです。その中の一人に私がポスティング中に失敗したことによって親しくなった方がいました。
そのお宅のポストは玄関フードの中にありました。投函の際、置物を倒してしまい慌ててインターホンを押して謝罪しようとしたのですが、その時は留守であったため、すぐリーダーさんに伝え会社に連絡をとってもらい対応していただいたことがありました。
後日、私もその方にお会いし、直接お詫びすることができました。その時、とても優しく労いの言葉までかけてくださり気が引き締まったのを今でも覚えています。
それからもお会いするたびに声をかけてくださり、倒してしまった置物は今でも上手に飾っています。それを見るたびに少し歩き疲れた気持ちがリセットされます。これからも人のつながりを大切にして頑張っていきたいです。

2021.07 清田区北野地区担当 静子さん

「健康のため」と軽い気持ちでポスティングを始めたものの実際配布してみると、キツいし、寒いというのが初日の感想。その頃の私は歩く習慣がなかったのでそう思ってしまうのも仕方ないですよね(笑)あれから二年半が経ち、配布をきっかけに歩くことに抵抗がなくなり、始めたころより体力もついたのでお手伝いで件数を増やすこともできるようになりました。また、チラシの種類が多いときなどはエリアの周り方を変えるなどして自分なりに工夫をしながら配布しています。
ポスティングは天候に左右される職種ですが、自分で配布時間を調整できることが、これまで続けられた理由のひとつです。
コロナ禍でマスクをしながらの配布は息苦しいですが、来年の今ごろは収束できることを願ってレディの皆様頑張っていきましょう。

2021.06 厚別区上野幌地区担当 範子さん

ミッドレディの仕事を始めて16年が経ちました。
子供が高校生と中学生になった頃で、今からでも出来る仕事はないかと考えていたころミッドレディ募集のチラシを見て「これなら自分のペースで出来るかも!」と思ったのがきっかけでした。
始めたのが2月中旬だったので、町内の排雪時期と重なり、行き止まりがあったり、道を塞がれたり、スタートは大変でした。これを16年間も続けてこられたのは、いつも明るいリーダーさんや配布先で掛けられる励ましの言葉、微力ながらも社会に貢献出来ているという思いそして何よりも配り終えたあとの達成感です。これからも健康維持のため、出来る限り頑張って続けていきたいと思っています。

2021.05 白石区平和通北地区担当 美幸さん

札幌も桜の便りが聞かれ、歩くのに気持ちがいい季節となりました。私が配布しているエリアは戸建てが多く、綺麗に整備された庭などの花木を眺めては癒されています。
初めの頃は地図とにらめっこしながらの配布でしたが、今では臨機応変にルートを変えられるようにまでなりました。始めた時小学校2年生だった一人息子は、今ではもう高校生。身長は抜かされてもポスティングで鍛えた足腰の丈夫さは負けていません!
今はマスクをつけながらの配布で少々息苦しさも感じますが、一日も早くマスクをせずポスティングが出来る日が来る事を願ってやみません。
これからも優しいリーダーさんに支えてもらいながら、体力の続く限り10年表彰、いやそれ以上目指して頑張りたいと思っています。

2021.04 豊平区豊平地区担当 由衣さん

私がポスティングを始めたのは、「小さな子供がいても出来る仕事」を携帯電話で調べていたところ、ミッド北海道のホームページをみつけたのがきっかけでした。当時4歳の子と2歳の子がいてどうしても体を動かして働きたいと思い始めました。
最初は慣れないせいか大変な事もありましたが、続けていくうちに地域の方々と顔見知りになり、小さな子供がいる中でポスティングの仕事をしていることを話すとお菓子を渡されたりしてあたたかい気持ちになったのを今でも覚えています。
私はマンションの多いエリアですが、マンションの管理人さんにポスティングの際にはごあいさつをし、会話することも今は楽しみのひとつとなっています。
これからも体のため、体力をつけながらお仕事を続けていきたいと思います。

2021.03 清田区美しが丘地区担当 真弓さん

ミッドレディになってもうすぐ1年になります。子どもが幼稚園に行っている間だけ出来る仕事を探していた時に、ミッドレディ募集のチラシを見て始めました。最初の頃はチラシのセッティング、地図を見ながらのポスティングに多少苦戦しましたが、徐々に慣れ、景色を見る余裕が出て、歩いてみると普段気がつかない街の変化を見つけたりすることが今は楽しみのひとつとなっています。この仕事は自分で時間の調整ができて用事に合わせて自分でスケジュールを立てられるのでとても働きやすいです。運動習慣が全くなかった私ですが、毎週歩くことで始めた頃より体力がつき、足腰が強くなり自然と体重が2キロ落ちました。
これからもやさしいリーダーさんと家族に支えてもらいながら、健康の為、家族の為、元気にチラシをポスティングしたいと思います。これからもよろしくお願いします。

2021.02 厚別区もみじ台地区担当 明美さん

ミッドレディになってはや3年が過ぎました。
もみじ台団地やその周辺の戸建を配布しています。自然がいっぱいの地域でエゾリス等も現れ癒されます。
始めた頃、下の子供が小さく仕事を探している時、友達のお母さんに勧められて始めてみました。最初の頃は、道順もポストの位置も覚えることで精一杯でしたが、今では他のレディさんがお休みした時のお手伝いを引き受けたりすることも出来るようになり、無駄な歩きもしないようになりました。
同じエリアを配布していると、地域の方にも顔を覚えられ「よく頑張っているね!」と声をかけられ元気をもらっています。何より良かった事は、この仕事は自分で時間の調整ができて子供の学校行事に参加できていることです。子供の成長過程を見られる事が続けて来られた理由の一つです。これからもやさしいリーダーさんと家族に支えてもらいながら頑張っていきたいと思います。

2021.01 白石区平和通地区担当 雅美さん

こんにちは。私がこのお仕事をさせていただき半年が経とうとしています。小さい子供がいるので時間が限られる中、リーダーや皆様に助けていただきながら今日まで続けてこられました。始めた頃はエリア内にある「やなぎ公園」で休憩しながら地図を確認したり、自然に癒されたりしていました。今では休みの日に子供達とこの公園に来て遊ぶこともあります。
ポスティングは子育てをしながらでも出来る仕事であり、社会貢献もできているように感じられて嬉しく思います。何が自分に合った仕事かはやってみないとわからなく、どこで人生変わるかわからないものです。実際、私も自宅にミッドレディが入れてくれた募集チラシを見てこの仕事とご縁がありました。ですから私もクライアントさんのご縁が繋がるようにこれからも頑張ってチラシを配っていきたいと思います。

2020.12 豊平区月寒東地区担当 まり子さん

私がこの仕事を始めて、一年半になります。以前はフルタイムで働いていました。その時自宅に投函されているミッドレディのチラシを見て、今の仕事を辞めたら今度はポスティングの仕事をしようと思っていました。
最初はチラシのセッティングには時間がかかっていました。ポスティングも地図を見ながら時間がかかり、思っていたより大変な仕事でした。でも今はもう慣れたせいかセッティングも早くなり、歩く事でストレス解消になっています。
また、私が配布しているエリアで特に戸建は中高年の方が多いようですが、古いアパートや戸建が取り壊され、空地にも新しい家が建ち若い人が入居しています。
コロナ禍で外出することも少なくなりましたが、ポスティングの仕事をしているので生活にメリハリがついて1日が充実しているように感じます。リーダーさんもとてもいい人なので、これからも頑張りたいと思います。

ミッドレディの日常

コッシー

会社の前の道路脇に植えたお花

お孫さんの1歳のお誕生日!

ミヤマカケス

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ